fc2ブログ

365日~小さな発見!

2011年秋、このブログからFacebookに移動しました!よかったら、ぜひフェイスブックでお会いしましょう!!!

Entries

節電の夏来る!

今日は7月に入って初めての授業。学期も後2週間で終わりなのですが、この2週間を設定28度で乗り切るのは、かなりきつそう!

というのも、大学など事業所への節電15パーセントを基準にして、室内の温度設定を28度にしてください、という通知が来たのです。体温の高そ~な体育系の学生が50人近くも入った教室で、暑さと不快指数は急上昇!

家庭で過ごすのと違って、自由に窓の開け閉めもできないし、席もいったん座ったらブラブラ動き回れる訳でもないので、平気だと思っていた28度は、かなりの環境です、、、。

でも、避難所や仮設住宅で過ごしている東北の方々の大変さを思えば、色々工夫してこのくらいは愚痴を言わずに乗り切らねば!!!今年の夏は、とにかく「~であらねば!」の基準を緩くして、早めに授業も切り上げようか、、、。

夏来る!

気がつけば、一か月近くもご無沙汰になってしまった!。想いはたくさんあり、誰かとシェアしたいことばかりなのだけれど、こうしてパソコンに向かって書くという小さな作業をするには、やはり小さな努力が要りますね。

暑い毎日が続いています。嬉しいのは、ベランダに植えた緑のカーテンが日に日に大きく育っている姿を観察すること、朝の小さな楽しみ。そして夕方は、ビールを軽く一杯飲みながら、「ふ~っ!」と一息いれること、夕べの小さな楽しみ。

そして、やはり今の季節はアメリカに行くのがだんだん近づいて来て、キャンプ場のキャシーとあれこれやりとりしながら、色々想いを馳せて、旅の支度をすること、これは大きな楽しみ。

毎年私が留守の2週間から3週間をしっかり留守番してくれる家族に感謝!そして、今年も去年と同じように大きな楽しみと小さな楽しみを続けていけることに、何よりも感謝!!!

色んな人や地球上の営みに支えられて今があるのですね~、、、。

言語とコミュニケーション

ヒッポファミリークラブと言う、多言語クラブのイベントで、

アメリカの言語学者チョムスキー氏による講演の報告会を聞きにいき、

その内容ではっとしたこと。

言葉はコミュニケーションのツールの一つではあるけれど、

人と人とのコミュニケーションにおいて

言葉の占める割合は非常に少ないのだ、と。

他者とのコミュニケーションにおいて相手に伝わる内容のほとんどは、

その人の服装だったり、表情だったり、声のトーンだったり

その他たくさんの言語以外の要素であると。

私たちは、言葉で何かを、説明したり、表現しようとしたり

日々の生活で、言葉を自在にあやつらんとするけれど、

その内言葉によって人に伝わるのは、わずか1パーセントだとか!?

では、言葉の役割って一体何か?

その大部分は、自己との対話に使われているのだそうです!

だとすると、こうしたブログでのつぶやきも

そのほとんどは、自己との対話!?

なるほど、なんか腑に落ちるような気がします。





朝のイモ天!

高校生の二男は今年受験生

だからという訳では全然ないのだけど

朝起きて学校に行くまでの

寝起きの悪い不機嫌さに付き合うには

親と言えども、けっこう忍耐が要ります。

せめて私だけでも機嫌よく送り出してあげなきゃと、

声のトーンを上げて「おはよ~う!(^^)!」と声をかけても

返ってくる声の無愛想さに、心の中で必死でガ・マ・ン。

いつもと変わらないそんな朝、ひさしぶりにお芋の天ぷらを揚げて食卓に出した。

食卓で無愛想にお味噌汁をすすっていた息子

イモ天にお箸をのばしてモグモグ、、、

と、見る見る表情がゆるんで

「揚げたてのイモ天、うんめぇ~~~っ!(^^)!」っとこぼれる笑顔!

あまりに素直なコメントに、そこにいた長男と顔を合わせて大笑い。

そっか~、そっか~。単純なことなんだよね~。

朝、うま~い食べ物に出会えた悦びって、いくつになっても変わらないんだね~。

「挨拶がないよ~」とか「その態度何とかなんないの~!?」とか、

むなしい小言を百言うよりも、

揚げたてのイモ天の効果が絶大なんだなぁ~。

母業って、すっごく単純なことかもしれないですわ~(シミジミ、、、)

「田植え」しました!

この週末、夫の実家の田植えを手伝って来ました!

85歳を過ぎた今も現役で農業を営んでいる夫の両親

今まで手伝うといっても、大抵は息子や夫の話で

私はせいぜいご飯当番だったのですが、、、

今回は田の中に裸足で入って、空いたところや田の四隅に苗を植える

まさに「た・う・え」です!!!

「機械での植え付けは終わって、後は空いたところを埋めるダケ

って聞いたので、軽い気持ちで参加したのですが、、、

これが本当にキツかったです~!

ドロドロの田んぼに手を入れ、足を入れ、

バランスをとられてあやうく転びそうになるのを

必死で踏ん張り、

死んでもこの中で尻もちをつくものかと、

脚力を駆使した分

翌日は太ももの筋肉痛と腰のこわばり、、、

まあ、でも、最後の達成感のある分だけやらせていただいた感じで

しかも家族で一緒に働けたという喜びもあり、

なんとなくフィジカルな自分にちょっとプライドを感じたりして

メデタシ、メデタシでした!

ご案内

プロフィール

レイチェル

Author:レイチェル
ようこそ!
ここでは、私個人の日常生活の中での小さな発見、さまざまな想い、アメリカのキャンプのこぼれ話など、書き綴っていきます(^_-)-☆
ワイルドアース・エコロジアin USAも見てくたさいね~!

電力使用状況&電気予報

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ありがと!

最新トラックバック